So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

メディカルアライアンスの格付け据え置き―JCR(医療介護CBニュース)

 日本格付研究所(JCR)は2月15日、社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス(JMA、神奈川県海老名市)の長期優先債務に対する格付けを「BBB+」(トリプルBプラス=安定的)に据え置くと発表した。

 JMAが運営する「海老名総合病院」(469床)の常勤医が100人を超えるなど人材確保が進んでいる点や、「東埼玉総合病院」(193床)の収益力が回復している点などを評価。

 その上で、▽2010年度診療報酬改定では、JMAが主力とする急性期の入院診療に手厚く配分されると見られる▽社会医療法人への移行に伴い税負担が軽減される-と分析し、「引き続き比較的安定した収益基盤を維持できる」との見通しを示した。

 ただ、「JMAは東埼玉総合病院の耐震化に伴う増改築・移転計画の検討を進めており、中期的な資金需要と財務バランスの変化に留意しておく必要がある」と指摘している。


【関連記事】
慶友会の格付けを引き上げ―JCR
山口の茜会を「BBB−」に格付け
社会医療法人の格付け マネジメント面を重視−JCR
メディカルアライアンスの格付けを引き上げ―JCR
淀川キリスト教病院を「A」に格付け

福田組が5億円所得隠し=地元対策費を経費計上−関東信越国税局(時事通信)
食道に気管チューブ=口内洗浄後、入院患者死亡−熊本(時事通信)
宮城3人殺傷「姉邪魔だった」逮捕の少年供述(読売新聞)
<テニアン移設案>官房長官は慎重、防衛相も 普天間飛行場(毎日新聞)
<足利事件>検察側が無罪論告 菅家さんに謝罪(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。