So-net無料ブログ作成

撲滅月間の振り込め110件=警察名乗るカード詐取増加−警視庁(時事通信)

 振り込め詐欺撲滅月間だった2月に東京都内で認知された被害件数は110件(計約1億3000万円)だったことが4日、警視庁のまとめで分かった。目標は70件で、昨年10〜11月の前回撲滅月間は108件(計約1億8500万円)だった。
 警察官らを名乗りキャッシュカードを持ち去る詐欺手口が昨年末から急増しており、同庁は注意を呼び掛けている。
 同庁によると、110件の内訳は、おれおれ詐欺79件、架空請求詐欺16件、融資保証金詐欺6件、還付金詐欺9件。
 おれおれ詐欺のうち、29件(計約3390万円)は、警察官や銀行協会職員を装って「あなたの口座が犯罪に使われており、カードの交換が必要」などと電話した上で、自宅を訪れて暗証番号を聞き、カードを持ち去る手口だった。 

【関連ニュース】
上司と共謀、生活保護費詐取=450万円、元運転手逮捕
カード詐欺容疑で中国人逮捕=組織トップからの伝達役か
教材販売会社社長ら5人逮捕=内職あっせん名目で詐取
「おかしいと思ったら通報を」=振り込め防止にふりかけ配布
「金地金買った」と詐欺=計1560万相当被害か

ギフチョウ 今年初めて羽化 羽紋色鮮やか 岐阜(毎日新聞)
雑記帳 納豆の早食い世界大会…350gを30秒97で(毎日新聞)
「トラスト・ミー」で探り合い=普天間めぐり米大使と平野官房長官(時事通信)
古墳時代末期の横穴式石室、道路工事で偶然発見 大阪・岸和田(産経新聞)
医療チーム派遣を延期=チリの受け入れ整わず(時事通信)

小沢氏、創価学会幹部と会談=参院選後の連携にらみか(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長が26日、公明党の支持母体である創価学会の幹部と都内で会談していたことが28日、関係者の話で分かった。民主、公明両党が接近し始めた中での小沢氏と学会幹部の会談だけに、夏の参院選後の連携を探る動きとして憶測を呼びそうだ。
 昨年8月の衆院選後、小沢氏と学会幹部の会談が明らかになったのは初めて。会談には、民主党の輿石東参院議員会長が同席した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
小沢氏を怒らせた「農業土木一家」

「カンガルーケア」中に赤ちゃん呼吸停止 長崎の産婦人科医院(産経新聞)
毎日俳句大賞 隗一骨さんらが出席し表彰式(毎日新聞)
<鳩山首相>官房機密費の透明化図りたい 参院予算委で答弁(毎日新聞)
<名古屋市>「緑地保存地域」導入へ、新年度にも指定(毎日新聞)
島根女子大生殺害に懸賞金=有力情報最高300万円−警察庁(時事通信)

車でバイクに接触、転倒させる=殺人未遂容疑で男を逮捕−福岡県警(時事通信)

 原付きバイクに故意に車をぶつけて転倒させ、少年2人に重軽傷を負わせたとして、福岡県警直方署は3日、殺人未遂などの容疑で、住所不定、無職伊藤和之容疑者(28)=別の傷害罪などで起訴=を再逮捕した。同署によると、容疑を認め「目が合ったので追いかけた。殺しても構わないと思った」と供述しているという。
 逮捕容疑は、昨年9月6日、福岡県苅田町の駐車場で軽四自動車を盗み、直方市内を走行中の7日未明、ヘルメットをかぶらずバイクに2人乗りしていた少年グループを見つけて追跡。殺意を持って車の前部を数回バイクの後部にぶつけるなどして転倒させ、いずれも16歳の少年2人の頭部に重軽傷を負わせた疑い。うち1人は下半身不随の後遺症を負ったという。
 同署によると、少年らは途中でUターンして、逆走するなどしたが伊藤容疑者は追跡を続け、約200メートルにわたり車をぶつけたり、前に押したりするなどしていた。事件後は、田川市内で車を燃やしたという。
 伊藤容疑者は1月、盗難車で検問を突破し、警察官をはねたとして、逮捕された。 

【関連ニュース】
5歳女児虐待、継母再逮捕へ=傷害致死容疑
2カ月の次男に重傷負わせ逮捕=「泣きやまず腹立った」
5歳女児にわいせつ行為容疑=元幼稚園教諭を再逮捕
小中学生がひったくり=容疑で逮捕「遊ぶ金欲しく」
男児の裸撮影、保育士逮捕=「好奇心から」と供述

自民、きょう国会審議復帰へ…世論の批判に配慮(読売新聞)
またも「銀行協会」詐欺 キャッシュカード手渡す(産経新聞)
鳩山首相、協議機関「全党協力に期待」=企業献金禁止、今国会で結論を(時事通信)
八戸水産高の実習船「青森丸」の無事を確認(産経新聞)
コンビニで約465万円窃盗 防犯ビデオに不審者(産経新聞)

「生活費に困って…」 ひったくり容疑で男を逮捕 警視庁(産経新聞)

 自転車で追い抜きざまに女性から手提げかばんをひったくったとして、警視庁石神井署は窃盗の現行犯で、東京都練馬区大泉学園町、溶接工、菅野泰司容疑者(23)を逮捕した。同署によると、菅野容疑者は「生活費に困ってやった」と供述している。

 逮捕容疑は2月28日午後10時25分ごろ、練馬区東大泉の路上で、徒歩で帰宅していた飲食店員の女性(42)を自転車で追い抜いた際、現金1万7000円などが入った手提げかばんをひったくったとしている。

 同署によると、女性が大声を上げたため、近くにいた男性会社員(41)ら2人が自転車で追いかけ、取り押さえた。

【関連記事】
女性から6万円ひったくり、強盗致傷容疑で男逮捕
飲食店経営の女性、ひったくりで40万被害 千葉
夜、女性の背後から4件ひったくり 神戸でバイク2人組
靴下の中から盗んだタスポ ひったくり容疑で配管工の少年逮捕 
「お年寄り狙いやすい」ひったくり容疑で中学生逮捕
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

偽造株主優待券 密輸容疑で6人逮捕、マックを1万8千枚(毎日新聞)
普天間、県内移設を拒否=沖縄知事が示唆(時事通信)
自民党が議院運営委員長解任決議案を提出(産経新聞)
東映不思議コメディーシリーズ
<世論調査>国会不信、若者の7割超す 総務省外郭団体(毎日新聞)

「国民の相当数いかれている」亀井金融相(読売新聞)

 亀井金融相は23日の記者会見で、沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設問題で、県外に受け入れの動きが出ないことについて、「国民の相当数はいかれてしまっている。『犠牲は全部ひと、自分は嫌だ』と言う」と述べた。

 亀井氏は移設先について、「県外、国外がいいに決まっている。そういう可能性は一生懸命追求しているが、残念ながら今のところ、自分たちも負担しましょうという日本人はいない」と指摘した。

 そのうえで、国民新党が提唱しているキャンプ・シュワブ(名護市など)陸上部への移設案を、「ベストじゃないけど、ベターの案じゃないかと思っている」と語った。

「幹事長として選挙に勝つ」=民主・小沢氏、続投の意向強調(時事通信)
いじめ動画放置、グーグルに有罪判決…イタリア(読売新聞)
チリ地震の津波、28日午後1時過ぎ日本へ(読売新聞)
強盗殺人事件で男に無罪判決=無期求刑、弁護側主張認める−大分地裁(時事通信)
敦賀原発1号機の40年超運転、地元が了承(読売新聞)

<皇太子さま>皇室は時代時代で変化 50歳会見(2)(毎日新聞)

 問2 天皇陛下はご即位20年に際しての記者会見で、将来の皇室の在り方について、皇太子さまと秋篠宮さまの考えが尊重されることが重要と述べられました。秋篠宮さまも誕生日の記者会見で、将来、その当事者となる皇太子さまと秋篠宮さまの意見を聞く過程が必要と語り、皇太子さまと話し合う機会を作りたいとの考えを示されました。その後、そうした機会はありましたでしょうか。今後、皇族方の数が少なくなるなどの現状も踏まえ、将来の皇室のあり方について殿下のお考えをお聞かせください。

 皇太子さま 天皇陛下のおっしゃっておられることを真剣に受け止めております。秋篠宮とはさまざまな事柄について話し合う機会がありますし、今後ともそのような機会を持つことになると思います。

 将来の皇室の在り方についての私の考えは、前の質問とも関係しますが、その時代時代で新しい風が吹くように、皇室の在り方もその時代時代によって変わってきていると思います。過去からさまざまなことを学びながら将来の皇室の在り方を追い求めていきたいと考えています。

 なお、ご質問のような皇室の制度面の事柄については私が言及することは控えたいと思います。

採用窓口に無言電話1200回超=「癒やされたい」、32歳男逮捕−警視庁(時事通信)
<新型インフル>余るワクチン 欧米でWHO非難も(毎日新聞)
08年度の二酸化炭素削減目標を達成−日医(医療介護CBニュース)
公共施設の全面禁煙を要請=都道府県に通知−厚労省(時事通信)
子ども手当法案が審議入り=3月中の成立目指す−衆院(時事通信)

海上犯罪、5年連続増=09年の取り締まり状況−海保(時事通信)

 海上保安庁は23日、2009年の海上犯罪取り締まり状況をまとめ、発表した。同年中に逮捕・書類送検した事件の件数は前年より179件多い8200件で、5年連続で増加した。
 まとめによると、目立つのは増加している密漁などの漁業関係法令違反で、件数は前年比318件増の2247件。漁業者以外による密漁が増えており、暴力団が関与した組織的な犯罪が見られる。 

【関連ニュース】
天然記念物「イタセンパラ」取引=「優越感浸りたい」、3人逮捕
警察船舶が水没=神奈川・葉山

<脱税>J&J日本法人の元代表を在宅起訴(毎日新聞)
<早大OB相場操縦>元社長ら起訴内容認める 地裁初公判(毎日新聞)
APECジュニア会議が開幕=世界平和や環境・貧困を議論−広島(時事通信)
アダルトサイト振り込め詐欺で6人を逮捕 奈良、鹿児島両県警(産経新聞)
「主張正しいと推察」=元Jリーガー釈放で弁護士(時事通信)

加齢に伴う歯周炎の進行、過剰な免疫反応が原因か(医療介護CBニュース)

 加齢に伴う歯周炎の進行の原因について、過剰な免疫反応が関係する可能性を示した研究結果を、花王が2月23日に発表した。

 発表されたのは、花王と長崎大大学院医歯薬学総合研究科の原宜興教授の共同研究の結果。

 今回の研究では、21-64歳の健康な女性115人を対象に、歯周ポケットの深さやプラーク(歯垢)量などの口腔内診査、唾液中の歯周病関連細菌の量、血液中の歯周病関連細菌の毒素に対する抗体量の調査を実施。
 その結果、加齢とともに歯周炎が進行している人の割合が増える傾向が認められたほか、▽歯周炎が進行している人ほど、抗体およびプラークが多い▽歯周病関連細菌に対する抗体が多い人ほど、歯周炎が進行している▽歯周病関連細菌の量よりも、その菌に対する抗体量の方が歯周炎の進行の程度との関連が強く認められる-ことが分かり、加齢による歯周炎の進行への免疫反応の影響が示唆された。

 研究ではまた、細菌の毒素と毒素に対する抗体による免疫反応により、実験的に歯周炎を発生させる「歯周炎モデル」を作ることに成功した。

 これらの結果から、長い年月をかけて歯周病関連細菌に対する抗体量が増えることで、抗原を排除しようとする過剰な免疫反応が起こりやすくなり、これによって歯周炎の罹患率が増加する可能性が考えられるという。
 同社と原氏は、「歯周炎予防には、歯周炎が進行する歯周ポケットの深い部位における抗原の原因となる細菌の除去に加え、抗原と抗体に起因する過剰な免疫反応を抑えることが重要」との考察を示している。

 研究結果は、5月に盛岡市で開かれる第53回春季日本歯周病学会学術大会で発表される予定。

【歯周病】
 歯肉炎と歯周炎の総称


【関連記事】
「歯の健康に関心」9割超
最も気になるにおいは自他共に「口臭」
高年齢ほど電動歯ブラシを使用―歯磨きに関する意識調査
「自分磨き」で口腔ケアを−歯の健康シンポ
「歯磨きでインフル発症率10分の1」は本当?

ネズミがコードかじる?豚舎全焼、375頭焼死(読売新聞)
英特命公使に林氏(時事通信)
予算委員長解任案を否決=公明は賛成−衆院(時事通信)
<科学技術会議>環境問題と健康計画の2本柱に 骨子素案(毎日新聞)
外国人看護師候補者ら受け入れ施設、3分の1に減少(医療介護CBニュース)

お釈迦様もビックリ!! 「特大天井画」を寺院に奉納 山梨・市川(産経新聞)

 山梨県市川三郷町在住の日本画家、北條楽只(らくし)さん(68)が、同県北杜市明野町の浄林寺(中田直道住職)の創建830年を記念して本堂に飾る特大の天井画「釈尊御降誕歓喜図(しゃそんおんこうたんかんきず)」を完成させた。市川三郷町特産の手漉(す)き和紙48枚に、平和への願いを込めて釈迦生誕の場面を描いた。和紙を張った木枠パネルを組み合わせると15・07×2・65メートルの大きさになり、釈迦生誕の日とされる4月8日に本堂天井に飾られる。

 「お釈迦様は平和をもたらす存在。平和な心持ちになる絵を描いた。参拝に訪れた人が平和の尊さ、ありがたさを感じてほしい」

 構想に1年、制作に1年をかけたという力作。中田住職からは「慈悲の心をもって描いてほしい」と言葉をかけられたという。

 三重の虹に包まれて釈迦が生まれる場面は金箔(きんぱく)や金泥、ガラス繊維を駆使して表現した。生誕に目を細める赤竜と青竜、竜の背に乗ってはやし立てる風神と雷神が生誕を待ちわび、喜ぶ様子を柔和な表情で描いた。

 天空には曼荼羅華(まんだらげ)の花びらが舞い、神秘性や迫力を備えた作品に仕上がっている。

 平成17年にも幸福を呼ぶ想像上の鳥を描いた天井画「鳳凰(ほうおう)図」(6×3・5メートル大)と、障壁画「八ケ岳と神田の大絲(おおいと)桜」(6×2・2メートル大)の2作品を浄林寺に奉納した北條さん。「今回の天井画で平和を願う3部作が完結した。寺の財産として末永く飾られてほしい」と話している。

 北條さんは昨年6月、ハワイの日系人の歴史を描いた長さ約620メートル、全34巻の絵巻物の展覧会を甲府市や横浜市で開催した。この絵巻物を制作した際にハワイを幾度も訪れて日系人の証言、資料集めに奔走していたころ、第2次大戦後に病気で隔離された日系人の支援活動にかかわった中田住職と懇意になったという。

 中田住職は「良い日本画を描いていただき、大変ありがたい」と喜んでいる。

【関連記事】
奈良・中宮寺跡 塔の心柱建てたやぐらの柱穴が出土
漆黒の聖女に癒やされて 中宮寺の菩薩半跏像
7世紀前半ごろの「石敷き広場」出土 飛鳥寺の南、当時の道路か 
豊麗なる和のビーナス 聖林寺の十一面観音 
春の遍路シーズンの幕開けを告げる小豆島霊場開き

元Jリーガー茂原容疑者、強制わいせつ…3度目逮捕(スポーツ報知)
<志位委員長>北教組の違法献金問題を言及(毎日新聞)
「改めて責任感じる」=長崎知事当選の中村氏、一夜明け(時事通信)
千葉大生殺害 「もみ合いになり刺した」逮捕の男殺意否認(毎日新聞)
路上強盗で猶予判決=裁判員「結論話し合って納得」−大阪地裁(時事通信)

<シー・シェパード>メンバー移送、海上保安庁に引き渡しへ(毎日新聞)

 南極海の調査捕鯨船「第2昭南丸」に反捕鯨団体「シー・シェパード」の男性メンバーが乗り込んだ問題で、水産庁は19日、このメンバーを同船で日本に移送して、海上保安庁に引き渡す方針を明らかにした。

 水産庁によると、第2昭南丸はメンバーを拘束した後、調査船団を離れ日本に向かっている。3月中旬ごろに到着する見通し。メンバーは日本への移送に同意しているという。

 政府は、海上保安庁で事情聴取し、国内の司法手続きに沿って刑事処分を行うかどうか判断する方向で調整している。【奥山智己】

【関連ニュース】
シー・シェパード:「日本の法廷で闘う用意」
シー・シェパード:メンバー刑事処分を協議へ 調査船侵入
シー・シェパード:抗議船が日本の調査船と接触 南極海
調査捕鯨船妨害:衝突のSS船長から事情聴取 NZ当局
シー・シェパード:保護したメンバー、海保が事情聴取へ

両親、元市職員らを提訴=3児死亡飲酒事故−福岡地裁(時事通信)
<成田スカイアクセス>7月17日開業予定 都心と空港結ぶ(毎日新聞)
<与謝野元財務相>債務残高増大、民主党も責任取って(毎日新聞)
集団暴行受け、中2重体=少年4人を逮捕−兵庫県警(時事通信)
車上荒らしに警察手帳盗まれる 千葉県警巡査長(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。